江東プラス歯科・矯正歯科|江東区/清澄白河/東陽町/木場/住吉駅の歯医者

子供の虫歯を減らすために・・・

江東プラス歯科・矯正歯科トップ > 医院ブログ > 未分類 > 子供の虫歯を減らすために・・・

こんにちは。江東プラス歯科・矯正歯科の竹下昌完です。

開院して1ヶ月半が経ちますがおかげさまで多くの患者様にご来院いただいております。皆様によりよい歯科医療を受けていただくためにスタッフ一同気を引き締めていきたいと思います。

歯科検診でお子様のう蝕(虫歯)が見つかるととてもショックですよね。。今回はう蝕(虫歯)の予防についてのお話をさせていただきたいと思います。

乳歯の虫歯は進行が早く、見つかっても歯科治療が苦手なお子様だとなかなか治療が難しいこともあります。「定期的に通院しているのにな」「毎日歯磨きしているのにな」と思われているご両親もいらっしゃると思います。

 

確かに日々のブラッシング、定期的な検診はすごく大事なことです。しかし、虫歯予防にはもう一点大事なことがあります。

それは間食のタイミングと内容です。

①間食のタイミング

食事をすると口腔内の環境は酸性に傾き、う蝕(虫歯)になりやすい環境になります。その後唾液の作用によってもともとの中性の環境に戻っていきます。

ところが間食をダラダラと長時間与えてしまうと常に口腔内の環境が酸性の状態のままになってしまい、すぐにう蝕(虫歯)になります。

間食は必ず決まった時間にだけあげるようにしてあげてください。

 

②間食の内容

昔からよく言われている甘いものはやはりう蝕(虫歯)を作る原因となってしまいます。

特にキャンディ、グミなどの粘着性のあるものでお口の中に長く留まってしまうものは頻回にあげすぎないようにしてあげてください。

 

私自身も子供がいるのですが子育ては大変ですよね(ほとんど妻が頑張ってくれていますが)。「キャンディ、グミなどを与えて子供が静かにしてくれるならいいか」と考えてしまう気持ちもよくわかります。日々、家事・仕事に追われお忙しいとは思いますが、今一度お子様の食生活を見直してあげてみてください。

 

Share:

コメントを残す