江東プラス歯科・矯正歯科|江東区/清澄白河/東陽町/木場/住吉駅の歯医者

当院の初診の流れ

こんにちは。江東プラス歯科・矯正歯科 院長の竹下昌完です。

開業して早くも3ヶ月が経ちました。おかげさまでハーツデンタルクリニック様から引き続き診療・定期検診に来られている方、新規で来院される方、多くの患者様に来ていただいております。

今回はの初診時の治療の流れをご説明させていただきます。

当院は診療において「検査」を重要視しております。

例えば「お腹が痛い」とお医者さんにかかったとします。その時にお医者さんが何の検査もせずに「虫垂炎ですね。明日手術しましょう」と言ったら「ちょっと待って」と思いますよね。普通はきちんとレントゲン、採血、などの検査を行ってから診断し、患者様に説明してから治療を行うと思います。

しかし、歯医者さんの世界では残念ながら十分な検査もしないまま、「虫歯ですね、削りましょう。」「歯周病ですね、抜きましょう」などという診療が行われていました。また、患者様の側も歯医者はそのようなものだと思い、多くの説明を要求はしていなかったところもあると思います。その結果現在の私たちの治療は患者様の歯の再治療がメインとなってしまっています。

当院では「再発しない長持ちする治療」をコンセプトに初診時にはレントゲン歯周病検査口腔内写真視診応急処置問診に多くの時間をかけております。そして2回目の診察で検査の結果を基に全体的な問題点、虫歯の箇所、今後の治療の流れを説明させていただいております。

十分な検査を行い、しっかりした治療計画を立てることにより、患者様もわれわれ歯科医師、歯科衛生士側も治療のゴールを明確にして治療をすることができます。

もちろん初診時であっても当日強いお痛みがある方には痛みを取るような処置を行いますのでご安心ください。

検診希望の方も多数来院していただいておりますのでもしなにか気になる点がございましたらお気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

DSC_049

 

 

 

Share:

コメントを残す