江東プラス歯科・矯正歯科|江東区/清澄白河/東陽町/木場/住吉駅の歯医者

江東プラス歯科・矯正歯科トップ > 菊川駅周辺で歯医者・矯正歯科医院をお探しの方へ

菊川駅(東京メトロ東西線)の近くで歯科医院・矯正歯科医院をお探しの方へ

demo

都営地下鉄の菊川駅で歯医者・矯正歯科をお捜しなら、東京都江東区石島4-6石島ビル1Fへお越し下さい(東京都江東区石島4-6石島ビル1F)出口からは徒歩では15〜20分かかりますが、自転車や車(タクシー)ならすぐ”!
診療科目は一般的な虫歯治療や歯槽膿漏、顎関節症やホワイトニングに矯正歯科、口腔外科、予防歯科、小児歯科、インプラントなど幅広いです。院長のご挨拶や説明、治療方法詳細や基本情報等は各ページをご覧下さい。

地域で愛される歯医者を目指しています

Dr-check歯医者に対して皆さんは、きっと「怖い」「痛そう」「何をされるか不安」という悪いイメージを持っている方が、大多数を占めていると思います。しかし、口の中というのは、体にとって非常に重要な部分であり、生活の質にも関わってくる存在なのです。

そのような「歯医者」に不安を感じる方達に、私たちは「安心」「安全」「無痛」などを、できるだけ避け、感じさせない医院を目指しています。気軽に通える地域の歯医者となるよう心がけて、皆様と接していきたいと思っております。

高齢者の方からお子さんまで、幅広く対応していますので、ぜひお気軽にご予約して、ご来院ください。皆様のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

index_12

診療時間・曜日のご案内

calendar-v

休診日:水曜日、祝日

※お車でお越しの際はお近くのコインパーキングをご利用下さい。当院にて診療を受けられた方にはチケットをお渡ししております。

江東プラス歯科・矯正歯科の6つの特徴

  1. みなさまとの対話を大切に
  2. みなさんの体の負担を最小限に
  3. 治療だけではなく予防にも力を
  4. 痛みを排除(無痛治療)
  5. できるだけあなたの歯を温存
  6. 安心安全・滅菌を徹底

当院へのマップ

cta_12
cta_16

住吉について

菊川(きくかわ)は、東京都江東区の地名。郵便番号は135-0016。

地理
本所南部エリアにおいて、昭和期に地下鉄が整備された数少ない場所であったため、公共交通の要所として発展していった。
旧本所区内では、住民にとって馴染み深い本所の名を、「本所菊川」のように冠称する習慣が根強く存在する。菊川一丁目から三丁目までが設置されている。

江戸時代初期は本所南横堀と呼ばれた。もと紅葉山御掃除之者の拝領町屋敷があったが、1683年(天和3年)青山に代地を与えられて青山六軒町と称し、南横堀は中間・小人に拝領された。1696年(元禄9年)町屋となり、菊川町と名付けられた。1764年(明和元年)より現在の三丁目に長谷川宣以が居住し、後に遠山景元の下屋敷となった。

菊川町はもと大横川沿いに南北に細く広がっていたが、1933年(昭和8年)区画整理により西側の徳右衛門町・林町の一部を統合、北部を竪川(現:立川)に譲って菊川一丁目から三丁目に編成され、東西に長い町域となった。1967年(昭和42年)そのまま住居表示を実施して現在に至る。
町名の「菊川」とは、町西方に流れていたという川の名に由来する。

鉄道
都営地下鉄新宿線 菊川駅

バス
都営バス(錦11)
菊川一丁目停留所(錦11:亀戸駅前行)
都営バス(業10・業10出入・錦11・東20)
菊川駅前停留所
都営バス(錦11・東20)
菊川三丁目停留所

道路
東京都道・千葉県道50号東京市川線(新大橋通り)
東京都道319号環状三号線(三ツ目通り)

 

※Wikipeiaより引用