江東プラス歯科・矯正歯科|江東区/清澄白河/東陽町/木場/住吉駅の歯医者

矯正歯科治療・歯列矯正

矯正・歯列矯正は実はメリットがたくさん

矯正歯科のイメージ

矯正歯科については、「歯並びが悪いところを治す」「費用が高い」「子供がするもの」などのイメージをお持ちになってはいませんでしょうか。

矯正歯科は時間と費用の関係で敬遠されがちな分野です。
しかし、歯列矯正をすることによるメリットは計り知れないものがあります。

 

歯列矯正をすることによるメリット

① 見た目がきれいになる

profile-adult002一番イメージしやすい歯列矯正によるメリットです。前歯の重なり、八重歯を歯列矯正によりきれいに治すことで審美的に改善することができます。

② 噛み合わせがよくなる

噛み合わせが悪いと特定の歯のみに力がかかりやすい状況になることがあります。

そのままの状況を放置しておくと、今現在痛みはなくても10年、20年後に負担がかかっている歯が噛むと痛い、知覚過敏などの症状を起こしやすいです。

③ 虫歯、歯周病になりにくくなる

非常に重要なメリットです。歯並びが悪いとどんなにブラッシングが上手な方でも磨き残しができてしまい、虫歯、歯周病にかかりやすくなってしまいます。

歯並びをきれいに治すことで歯の清掃がしやすくなり、虫歯、歯周病にかかるのを防ぐことができます。

④ 残せない歯が保存できるようになる

これはケースによるのですが、虫歯で崩壊した歯や隣の歯がなくなってしまい、倒れてしまっている場合など、条件が揃えば矯正をすることにより歯が保存できることがあります。自分の歯を残せるので大きなメリットになります。

上記のように、矯正治療は単純に歯並びをきれいにするものではなく、歯を守ることができる治療でもあります。

確かに、費用と期間の問題もありますが、メリットが非常に大きなものでもありますので矯正治療に少しでも興味のある方はお問い合わせください。

専門医がおります

矯正担当医・歯学博士 渡会 豪紀(わたらい ひでとし)

経歴
東京医科歯科大学 歯学部 卒業
同大学歯科矯正学 第一講座 入局
同大学にて学位取得

所属学会
矯正歯科学会、成人矯正学会

当院の矯正歯科治療

目立ちにくいブラケット

矯正治療と聞くとブラケットと呼ばれる金属の目立つものを歯につけて行うものをイメージされる方が多いと思います。

当院では矯正治療中のブラケットもなるべく目立たないように以下の様なプラスチック製のものを使用しています。

マウスピース矯正

マウスピースをつけるだけで矯正ができるものです。

ブラケットをつける必要性がないので矯正中の違和感をなくし、審美性を損ねることなく歯列矯正ができます。

*ケースによっては対応できないこともありますので一度ご相談ください。

cta2_12
cta2_16